Event is FINISHED

統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター 設立記念シンポジウム

Description

開催要項

日 時:2018528日(月) 14:00-18:10 (受付開始13:30)

会 場:秋葉原コンベンションホール
    東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F
    http://www.akibahall.jp/data/access.html

主 催:統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター

後 援:日本計量生物学会

※ 事前参加登録締切は5月18日(金)12時までとなります。
※ 情報交換会の受付は締め切りました。シンポジウムは当日参加も可能です。

概要

1990年代以降の科学的根拠に基づく医療(Evidence-Based Medicine)の振興を受けて、現代の医学・健康科学研究において、データサイエンスの果たす役割は必須のものとなっています。統計数理研究所医療健康データ科学研究センターでは、医学・健康科学における先進的なデータサイエンス研究・教育を推進するとともに、産・学・官に開かれた研究ネットワークの構築に取り組んで参ります。


プログラム

14:00-14:10 開会挨拶
 樋口 知之(統計数理研究所 所長)

14:10-14:20 来賓挨拶
 西井 知紀(文部科学省 学術機関課長)

14:20-15:00 特別講演 「医学研究における統計学の果たしてきた役割と将来への展望」
 大橋 靖雄(中央大学)

15:00-15:40 特別講演 「製薬企業におけるデータサイエンスと統計教育のこれから」
 小宮山 靖(日本製薬工業協会/ファイザー)

15:40-16:00 休憩

16:00-16:30 企画講演 「医学アカデミアにおいて医学統計学に期待されている役割と将来の医学統計学教育への展開」
 手良向 聡(京都府立医科大学)/山下 智志(統計数理研究所)

16:30-18:00 パネルディスカッション
 ファシリテーター:伊藤 陽一(統計数理研究所)
 パネリスト: 樋口 知之(統計数理研究所)/手良向 聡 (京都府立医科大学)
 小宮山 靖(日本製薬工業協会)/佐藤 俊哉(京都大学)/津本 周作(島根大学)
 松井 茂之(名古屋大学)/渡辺 美智子(慶應義塾大学)/浅田 隆太(岐阜大学)

18:00-18:10 閉会挨拶
 伊藤 陽一(統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター センター長)


※ 終了後(18:30-20:30)、同会場にて情報交換会・意見交換会を開催します。(有料・2000円当日払い・要事前申込み)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#339336 2018-05-22 16:38:49
More updates
Mon May 28, 2018
2:00 PM - 6:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
秋葉原コンベンションホール (終了後、同会場にて情報交換会・意見交換会を開催:有料・2000円当日払い・要事前申込み)
Tickets
シンポジウム FULL
情報交換会・意見交換会(有料) FULL
Venue Address
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F Japan
Organizer
統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター
440 Followers